困った時のデータ復旧テクニック
  • トップ >
  •  データ復旧ソフトでの復旧

メインビジュアル

データ復旧ソフトでの復旧

con_02
パソコンが急に壊れてしまったり、データにアクセスできなくなってしまったり、などのトラブルは決して珍しいことではありません。
このような時、まず考えつくのは、データ復旧ソフトを使って復元を試みるということでしょうか。 ハードディスクには何の問題もなく、誤ってデータを消してしまってすぐの場合などには、データ復旧にはさほど高度な技術は必要としないので、ソフトを使うことはおすすめですね。

有料ソフトかフリーソフトか

データ復旧ソフトも様々で、フリーソフトとしてダウンロードできるものもあります、市販のソフトを1万円程度で買うこともできます。
フリーソフトに関しては、どれも復旧能力に差はないと思いますので、使いやすそうなものをダウンロードして使えば良いと思います。


ただ、気をつけたいのは、データ復旧ソフトにはできることとできないことがあるということを、あらかじめ知っておく必要があると思います。
ハードディスク内にあるデータで、アクセスできなくなってしまったデータを取り出すのが、データ復旧ソフトの役目なのですが、万が一、復旧ソフトを元のデータが入っていたハードディスク内に、インストールしてしまった場合、データの上書きがされてしまい、元のデータは消えてしまいます。
そうなってしまうと、データ復旧ソフトではもうどうしようもできませんし、技術力のある専門のデータ復旧会社に依頼をしたとしても、復旧は難しいかもし

ソフトでは復旧出来ない障害

ハードディスク自体が壊れている「物理障害」や、重度の「論理障害」の場合には、データ復旧ソフトを使っての復旧はおすすめできません。
復旧ソフトを使うことでさらに症状が悪化してしまう可能性があるからです。
その場合には、専門業者に相談してデータ復旧をお願いすることをおすすめします。
多くのデータ復旧会社がありますので、そのなかで評判の良い会社をできるだけ選びたいものですね。
事前にこのようなサイトを確認しておくと、役立つのではないかと思います↓
http://www.carolsissom.com/check/ino.html
初心者のためのパソコン購入相談室
http://1pc-concierge.com/index.html
あるある!パソコントラブル探検隊 http://www.pasotora.com/